CULTURE
2021.06.28
事業の未来と展望 「人事ソリューション本部編」

採用から従業員のヘルスケアまで、幅広い人事課題に応えるソリューションを提供。

16

事業の未来と展望 「人事ソリューション本部編」

より複雑かつ多様な市場ニーズに即したサービス展開のため、2021年4月、パーソルワークスデザイン(PWD)は事業運営体制を一新。それぞれの事業部トップが、事業にかける想いや組織づくり、未来への方向性について語ります。

加藤 大一朗
人事ソリューション本部 部長
加藤 大一朗
2001年インテリジェンス(現・パーソルキャリア)入社。パーソルグループ内で人材紹介事業、人事(採用担当)、公共アウトソーシング事業、採用代行事業に携わったのち、2019年4月よりPWDで採用代行事業の責任者を務める。2021年4月、ヘルスケア事業との統合により現職。
2001年インテリジェンス(現・パーソルキャリア)入社。パーソルグループ内で人材紹介事業、人事(採用担当)、公共アウトソーシング事業、採用代行事業に携わったのち、2019年4月よりPWDで採用代行事業の責任者を務める。2021年4月、ヘルスケア事業との統合により現職。

組織再編により、採用代行事業とヘルスケア事業が合流して生まれた人事ソリューション本部。「採用」「従業員の健康管理」という企業人事の2つの大きなミッションを包括的に支える業界初の組織として、メンバー一人ひとりの「顧客課題に向き合う力」を高め、強いサービスづくりに注力する。

採用代行とヘルスケアという2つのサービスを展開。

採用代行とヘルスケアという2つのサービスを展開。

現在、人事ソリューション本部では、企業の採用活動(新卒、中途、アルバイト・パート)を支援するリクルーティングソリューション事業と、従業員の健康を支えるヘルスケア事業の2つを担っています。
リクルーティングソリューション事業では、採用計画の立案から募集メディアの選定、面接・選考イベントなどを企業人事に代わって行う採用代行サービスを展開。他社に多い、求人広告や人材紹介に付属したアウトソーシングサービスではなく、採用代行を本業にまっすぐお客様に向き合っていけるのが当社の強みです。
一方、ヘルスケア事業では、企業や健保組合が実施する健康診断や特定保健指導に関わる業務を代行。従業員の健康をトータルにサポートする健康プラットフォーム「MeUP(ミーアップ)」や、アバターによるメンタルヘルス支援「KATAruru(かたるる)」などオンラインツールを活用したサービスも開始しています。
人事ソリューション本部のメンバーは、アルバイトや派遣スタッフ含めて現在約370名。営業機能を担う人事支援部と、各プロジェクトを運営するリクルーティングソリューション部・ヘルスケアソリューション部がお客様ごとにチームを組み、日々密に連携しながら対応しています。さらにそこに、新たな人事領域におけるサービスの創出を担うサービス開発部が加わります。リクルーティングソリューションとヘルスケアという2つのサービスを企画・営業・運用まで一気通貫で提供するのは、人材業界では他に例がなく、日本でも珍しい組織形態だと自負しています。

長く健康的に働き続ける社員が、企業成長には欠かせない。

長く健康的に働き続ける社員が、企業成長には欠かせない。

当初、別々に運営していた2つの事業を2021年度に統合した背景には、「健康経営」への企業の意識の高まりがあります。採用については、「必要な人材を得るための投資」という考え方が企業に根づき、市場も確立されていたのに対し、従業員の健康管理は単なるコストとして捉えられてきました。しかし最近になり、従業員の健康への支援は社内のエンゲージメントを高め、結果として業績にも還元されることが、少しずつ認知されてくるように。自社の成長のため、「人材を適切に採用する」「採用した人材が健康的に働き続けるようにする」が人事部門の大きなミッションとなる中、PWDとしてそこに包括的に応えられる体制の整備が事業再編のねらいでした。お客様には総じて好評で、「そんなサービスもあるなら、あわせて相談したい」と多くの引き合いをいただいています。
人と仕事とのより良いマッチングを支え、その後の長い職業人生が生産的で楽しい時間になるよう支援する――これは、パーソルグループのグループビジョン「はたらいて、笑おう。」にも重なるものです。また、少子高齢化がさらに進む今後の世の中を考えると、70歳、80歳まで現役という働き方がいずれ当たり前になるでしょう。長く健康的に働き続ける人が自由に労働移動し、企業が採用を続けられるような社会の実現に貢献していければと思っています。

社会的コストを押し下げ、新たな市場を創出する。

社会的コストを押し下げ、新たな市場を創出する。

人事ソリューション本部が中長期的に目指すのは、「○○といえばPWD」という市場での絶対的な地位を獲得していくこと。当社の強みを活かしたサービスはすでに育ってきており、合同募集、チャットボット、保健指導、アバターメンタル相談など、○○に入るものはいろいろ考えられます。そうした専売特許のようなサービスを生み出し続け、浸透させていくのが、今後も私たちが注力すべきことです。新規サービスの企画は主にサービス開発部が担いますが、それ以外のメンバーの積極的な参画も欠かせません。普段の業務の中で感じた「こんなことができるといいのに」や、そこから発展させたアイデアを常に求めています。
また「社会的コスト」を下げていくことで、新たな市場作りにチャレンジしたいと考えています。採用も健康経営も、なるべくコストを抑えて成果を出したいと考えるのはどの企業でも同じです。コストを下げることができれば、そこに新たな市場が生まれるのです。その意味で、2021年6月に開始した採用面接自動マッチングサービス「matchbo(t)(マチボ)」は大きな一歩だと考えています。これは、従来は人手に頼っていた求人条件のマッチングと面接日程の調整を、SMSとチャットボットで自動化し、応募者の利便性を高めつつ企業のコスト負担を軽減するもの。こうしたデジタル革新で業界の常識を覆していくことは、選ばれ続けるサービスとなるための欠かせない条件です。

一人ひとりに問われる、顧客課題を真に理解する力。

一人ひとりに問われる、顧客課題を真に理解する力。

事業を支えるメンバーには、常に自己研鑽に励み、スキルを高めながら、お客様の課題に真摯に向き合ってほしいと思います。組織全体の動きに目を向け、自分がそこにどんな影響を与えられるのかを考えることも大切です。
私たちが提供するのは「人事課題への解決策」という形のないもので、頭を使って業務をデザインし、汗をかいてそれを遂行していくソリューションビジネスです。各社それぞれが抱える事情・背景も当然異なります。だからこそ、メンバー一人ひとりにお客様の真の課題を理解する力が問われますし、個別の事例を抽象化・概念化して共有することで、サービスそのものを磨いていくような有機的な組織づくりが欠かせません。
その取り組みとして、メンバーへの成長機会を提供すべく、部門全体での情報共有会や毎回テーマを決めた勉強会を頻繁に開催しています。人材ビジネスの知識はもちろん、経営の視点や仕事のマインドセットについてなど、勉強会の内容はさまざまです。参加は任意ながら、毎回100名弱のメンバーが集まります。普段はどうしても目の前の仕事しか見えなくなるもので、こうした場を活かし、自分の業務を俯瞰的に見つめ直してほしいと思います。
メンバー同士の横のつながりを強める、非公式のコミュニケーションラインの開設も最近の新たな試みです。「今こういう課題に直面しているけれど、何かいい方法はないですか?」と誰かが問いかけると、情報やアイデアを持った他のメンバーが回答。顧客企業に常駐するメンバーでも本社や別のプロジェクトのメンバーとつながりやすいツールとして利用が進んでいます。

「10人のような2,000人の組織」を目指していく。

「10人のような2,000人の組織」を目指していく。

立場による壁がなく、社内の一体感を大切にするのはPWDの社風です。経営会議の議事録をつまびらかにイントラ上に公開するオープンさも、その一例です。ときには私が知らなかった情報について、部下から「この前の経営会議で話されていた○○の件ですが」と切り出されて驚くこともあります。インセンティブの支給も、個人の成績につくというよりは、業績を達成したら皆で分かち合うという傾向が強いです。
今後、PWDがより強い組織として発展していくために、理想的なのは「PWD=私」と捉える社員が増えることでしょう。自分をPWDの主役として感じ、行動する。お客様に対し、「PWD=私はこう考える」を伝えられる。それは独りよがりで突っ走るのとは全く異なり、会社や事業の目指す方向性をしっかりと理解・消化してこそできることです。社員一人ひとりが会社・事業・サービス・顧客のことを真剣に考え、率直な意見をぶつけてフィードバックを得ることで、納得感や理解度は深まり、会社と社員の距離はどんどん近づいていきます。
言い換えれば、それは「10人のような2,000人の組織」です。あたかも10人の会社のようにお互いの顔を見て心を通わせながら、2,000人という規模を活かし、大きなインパクトを生み出していく。そうした組織づくりの一端を、人事ソリューション本部から担っていければと思っています。

採用トップ|パーソルワークスデザイン
BPO・ヘルプデスク・ライフサポートをはじめとした、さまざまなアウトソーシングサービスを手掛けるパーソルワークスデザイン株式会社の総合採用サイトです。

https://www.persol-wd.co.jp/recruit/

RECRUIT

Make The
New Standard
あたらしい、あたりまえを、その手で。