PERSON
2021.05.15

3年目に手がけた新プロジェクト。 苦労しながらもチームを立ち上げた経験がいまの自分の自信につながっている。

1

入社3年目にスーパーバイザーとして新たなプロジェクトの立ち上げにかかわった伊藤。
それまでの経験で学んだ知識や、身に着けたスキルがプロジェクトの立ち上げを成功させた。
さまざな難しい電話対応でスキルを磨いたその背景には、周囲のサポートやお客様からの
温かい言葉があった。

伊藤 世奈
サービスデザイン本部 CSソリューション部
伊藤 世奈
2016年 新卒入社(大分大学卒)
ヘルプデスク/コールセンターサービス(宮崎OST)業務を担当。
入社後、化粧品会社のヘルプデスク業務にオペレーターとして2年ほどかかわり、
3年目からは、スーパーバイザーとして大手学習塾の塾講師向けシステムのヘルプデスク業務にプロジェクトの発足から携わり、現在に至る。
2016年 新卒入社(大分大学卒)
ヘルプデスク/コールセンターサービス(宮崎OST)業務を担当。
入社後、化粧品会社のヘルプデスク業務にオペレーターとして2年ほどかかわり、
3年目からは、スーパーバイザーとして大手学習塾の塾講師向けシステムのヘルプデスク業務にプロジェクトの発足から携わり、現在に至る。

社員の方々の温かさに惹かれ、ここなら難しい仕事にも挑戦できると感じた。

社員の方々の温かさに惹かれ、ここなら難しい仕事にも挑戦できると感じた。

私は宮崎出身で大分の大学に進みましたが、就職にあたっては、家庭の事情で地元に戻ることを考えていました。公務員と民間企業の両方を視野に入れて就活を進め、その中で出会ったのが宮崎市内に拠点を構える当社でした。数多くの大手企業と取引していることを知り、「宮崎にこんな会社があるのか」と興味を持ったのです。面接時には私一人に対して面接官が三人で対応してくださり、しかも1時間かけてじっくりと私の話を聞いていただき、お互いに笑顔で面接を終えることができました。みなさんとても温かくて、会社の雰囲気の良さが感じられ、ぜひこうした人たちと一緒に働きたいと思いました。仕事内容をうかがうとITに関わる機会も多いとのことで、私にできるだろうかという不安もありましたが、入社前の面談を通して、1つずつ疑問や不安を解消していただけ、何か大変なことがあってもこの会社ならまわりの人のサポートを得て乗り越えていけると思い入社を決めました。

大手学習塾の先生方をサポートするヘルプデスク業務でリーダーを担当。

大手学習塾の先生方をサポートするヘルプデスク業務でリーダーを担当。

入社後は新人研修を経て、化粧品会社のヘルプデスク業務にオペレーターとして2年ほど関わった後、3年目からは大手学習塾の講師向けシステムのヘルプデスク業務でスーパーバイザー(SV)を務めています。現在のプロジェクトには発足時から関わっており、サポート開始前にはお客様先の関西本社に出張し、お客様のもとで実際に問い合わせの電話を受けて業務を習得。その後宮崎に戻り、オペレーターのみなさんに業務の手順などを共有してプロジェクトを立ち上げました。最初の頃はスムーズに業務を運用できずに苦労しましたが、周りに相談しながら電話対応の方法などを改善したことで、最終的にお客様から「伊藤さんで良かった」というお言葉をいただけたことはとても嬉しかったです。現在も引き続き、電話対応などチームの業務品質をより高めていくことに努めています。

難しい電話応対でスキルを磨き、宮崎でトップの成績を収めたことが大きな自信に。

難しい電話応対でスキルを磨き、宮崎でトップの成績を収めたことが大きな自信に。

最初に2年ほど携わった化粧品会社のヘルプデスクは、店舗スタッフの方が使用するパソコンやタブレット、あるいは美容機器などの操作方法に関するお問い合わせに電話で対応する業務でした。接客中に寄せられる緊急性の高いお問い合わせも多く、迅速かつ的確にお応えしていかなければならない難しい仕事でしたが、まわりの先輩方にサポートしていただきながら、お客様に寄り添う姿勢を学びました。当社ではオペレーターの電話対応を録音して点数化する仕組みが導入されてるのですが、宮崎アウトソーシングセンターの中で、トップの成績を収めることができたことはいまの私の大きな自信につながっています。3年目からは新たなプロジェクトに移ってSVを担うことになりましたが、その2年間で得た経験をもとにチームの電話対応の品質を向上させるための振り返りミーティングを企画して定期的に実施しています。その結果、プロジェクト全体の点数が大きく上がり、SVのやりがいも大いに感じています。

センター全体の業務品質向上に貢献し、世の中になくてはならない会社にしたい。

センター全体の業務品質向上に貢献し、世の中になくてはならない会社にしたい。

これからは自分が担当するプロジェクトだけではなく、センター全体の電話対応の品質向上に貢献していきたいと思っています。宮崎にはまだ業務品質の向上を専門に担当する部署がないため、品質向上の役割を持つ組織を作って、センターをよりよく機能させることに自分が関わればと考えています。そして、様々な企業のお客様に対してクオリティの高いサービスを提供することで、電気や水道などのライフラインと同じように、パーソルワークスデザインを人々の日常生活になくてはならない存在にしていきたいと思っています。

苦労しながらもチームを立ち上げた経験がいまの自分の自信につながっている。
SCHEDULE
1日のスケジュール
9:00
出社。チーム朝礼、
メールチェックなど事前確認。

9:30
問い合わせ対応開始、
メンバーの案件管理を実施。

12:00
ランチ。

13:00
問い合わせ案件管理や顧客折衝。
16:00
メンバーとの個人面談。

18:00
案件確認、チーム終礼、退社。

 センター全体の業務品質向上に貢献し、世の中になくてはならない会社にしたい。
難しい電話応対でスキルを磨き、宮崎でトップの成績を収めたことが大きな自信に。

休日の過ごし方

完全週休2日。土日は美味しいものを食べて英気を養う。

完全週休2日。土日は美味しいものを食べて英気を養う。

完全週休2日制で休日にしっかり休めることも当社の魅力です。友人の中には、「週休1日でプライベートな時間が足りない」、「年末年始もまとまった休暇が取れない」といった人もいますが、その点当社はとても恵まれていると思います。月曜から金曜まではすごく仕事が充実していますので、土日はパワーのつくお肉料理などをたくさん食べて、ゆっくり身体を休める。それが私の週末の過ごし方です。また何か大きな仕事が一段落した際には、大好きな旅行を計画してあちこちに出かけています。

※所属部署・掲載内容は取材当時のものです。

RECRUIT

Make The
New Standard
あたらしい、あたりまえを、その手で。