PERSON
2021.05.16

単なるBPOでは価値がない。お客様の期待を超えるプラスアルファの提案をしてこそ、私たちの存在意義がある。

1

入社後、早いうちからお客様と直に接して業務を進めるチャンスを与えられた田中は、
自らの考えを積極的に提案していくことで成長してきた。
プロジェクトをリードする立場のいま、お客様から依頼された業務を100%完璧に遂行するだけでなく、プラスアルファの提案が求められていることを強く意識するようになった。
「お客様の期待を超える付加価値を考えて提案し、実行することにこそ私たちの存在意義がある」
と語る田中のチャレンジはまだ始まったばかりである。

田中 大智
サービスデザイン本部 システム部
田中 大智
2016年 新卒入社(東洋大学卒)
BPOサービス業務を担当。
入社後、BPO事業を担う部門に配属となり、保険会社の資料発送業務や製薬企業の書類発送行業務に携わり、システムの基礎知識や業務の仕組みなどを学ぶ。
2年目からは外資系生命保険会社のBPO案件の主担当を任され、保険契約に伴う書類の印刷から発送までの業務をスタッフをまとめながら遂行。現在は同案件で別の業務も担当しながら、チームに配属された新入社員の教育担当としても奮闘中。
2016年 新卒入社(東洋大学卒)
BPOサービス業務を担当。
入社後、BPO事業を担う部門に配属となり、保険会社の資料発送業務や製薬企業の書類発送行業務に携わり、システムの基礎知識や業務の仕組みなどを学ぶ。
2年目からは外資系生命保険会社のBPO案件の主担当を任され、保険契約に伴う書類の印刷から発送までの業務をスタッフをまとめながら遂行。現在は同案件で別の業務も担当しながら、チームに配属されたの新入社員の教育担当としても奮闘中。

就職は「どんな人と一緒に働くか」を重視。いちばん惹かれたのが当社だった。

就職は「どんな人と一緒に働くか」を重視。いちばん惹かれたのが当社だった。

私はもともとモノづくりが好きで、学生時代にパソコンを自作して遊んでいました。大学は文系の学部に進んだため、プログラミングなどの専門的なスキルはなかったものの、将来はITに関わる仕事ができればと漠然と考えていました。そんな想いで就活を進めるなかで、興味を持ったのが当社です。当時、営業がやりたいとか、システムエンジニアになりたいとか自分の中で特にこだわりはなく、それよりも「どんな人たちと働くか」を重視していました。当社の面接に臨んだ際、人事の方が一次面接から1時間近く時間をかけ、私の話を引き出してくださったのです。初回の面接からこんなに自分に向き合ってくれる会社は他にはなく、その姿にとても感銘を受けたことを覚えています。みなさん本当にいい人ばかりで、こうした方々と一緒に働きたいと強く感じ入社を決意しました。

社内でも注目されている大規模なBPOプロジェクトを主担当として推進。

社内でも注目されている大規模なBPOプロジェクトを主担当として推進。

入社後はBPO事業を担う部門に配属となり、1年目は保険会社の資料発送業務や、製薬企業の書類発送業務に携わりながら、システムの基礎知識や業務の仕組みなどを教わりました。そして2年目に、外資系生命保険会社の比較的規模の大きなBPO案件の主担当を任され、保険契約に伴う書類の印刷から発送までの業務をスタッフをまとめながら遂行。3年目からは、同案件の別の業務もあわせて担当していますが、対面での顧客折衝も増え、お客様からも一定のレベルで認めていただけるようになってきました。現在も引き続きこちらのお客様の案件を推進していますが、社内でも金額規模の大きなプロジェクトとして注目されており、それを自分がリードしていることにとてもやりがいを感じています。また、私のチームに新卒社員が配属され、教育担当としてフォローも行っています。後輩の手本にならなければと意識がさらに高まり、私自身も大いに刺激を受けています。

早いうちからお客様と折衝し、自分の考えをどんどん提案していくことで成長できる。

早いうちからお客様と折衝し、自分の考えをどんどん提案していくことで成長できる。

私は早いうちからお客様と直に接して業務を進めるチャンスを与えてもらいました。2年目には前任の先輩から引き継いでお客様との業務報告会に出席し、自分で資料を作って説明。最初の頃はプレッシャーを感じていたものの、回を重ねるうちにお客様から「まだ若いのにしっかりしている」とお褒めの言葉をいただき、大きな自信に繋がったことを覚えています。一方、プロジェクトをリードする立場に就いたいま、ただお客様から依頼された業務を100%完璧に遂行するだけではなく、プラスアルファの提案が求められていることを強く意識するようになりました。例えば、保険会社のお客様から契約者の方々へ資料を送付する業務を託された時、「よりコストを抑えた送付方法はないか?」、あるいは「よりセキュリティが高い送付方法はないか?」など、お客様の期待を超えるような付加価値を考えて提案し、実行に移していく。そこに私たちの存在意義があると思っています。

自分のチームを持つことのやりがい。マネジメントの力も大いに磨いていきたい。

自分のチームを持つことのやりがい。マネジメントの力も大いに磨いていきたい。

これまで、現場でお客様と深く関わりプロジェクトを運営する業務に力を注いできましたが、今後はチームのマネジメントにも携わりたいと思っています。ちょうど最近、私が所属する課のなかで新たなチームを作ることになり、上司から「チームリーダーをやってみないか」と声をかけていただきました。スタートは新卒社員も含めて少人数のチームですが、これから私がそのチームを率いていきます。チーム全体のコントロールやモチベーション管理など新たなチャレンジですが、こうした経験を重ねて、将来は大きな組織をマネジメントできる人材を目指していきたいと思っています。

お客様の期待を超えるプラスアルファの提案をしてこそ、私たちの存在意義がある。
SCHEDULE
1日のスケジュール
9:00
出社。メールの確認や
タスクの整理。
9:30
社内のスタッフや協力会社との
スケジュール調整。

11:00
お客様への業務改善提案に向けた
社内打ち合わせ。

12:00
ランチ休憩 
13:00
システムテストやデータ処理の
オペレーション。

15:00
プロジェクト成果物の確認。

16:00
お客様への業務報告資料作成。

17:00
新規業務システムの開発。

18:00
本日のタスク進捗を確認。退社。

 自分のチームを持つことのやりがい。マネジメントの力も大いに磨いていきたい。
社内でも注目されている大規模なBPOプロジェクトを主担当として推進。
 就職は「どんな人と一緒に働くか」を重視。いちばん惹かれたのが当社だった。

休日の過ごし方

休日はバスケやゴルフなどのスポーツでリフレッシュ。

休日はバスケやゴルフなどのスポーツでリフレッシュ。

私は大学時代にバスケットボール部に所属していて、いまも当時の仲間たちと社会人のチームを組んでよく試合をしています。また、入社してから上司に誘われてゴルフも始めました。身体を動かすことが好きなので、休日はスポーツを楽しんでリフレッシュしていることが多いですね。

※所属部署・掲載内容は取材当時のものです。

RECRUIT

Make The
New Standard
あたらしい、あたりまえを、その手で。