PERSON
2021.05.15

宮崎市内のコールコンテストで第2位を受賞!「自分が主役」だと思える仕事をこれからも増やしていきたい。

1

自分が主役になれる仕事がたくさんある。だから「もっとこうしてみよう」という意欲が
どんどん湧いてくると語る久縁は、宮崎県内でコールセンターを運営する企業が集まり、
スタッフの電話対応の技能を競う「企業対抗コールコンテスト」で2位に選ばれた。
社外との交流イベントに参加することで、大きく視野が広がったという彼女が目指すのは
仕事もプライベートも両立しながら長く働くということ。そんな彼女の思い描くビジョンとは?

久縁 依結
サービスデザイン本部 CSソリューション部
久縁 依結
2016年 新卒入社(宮崎大学卒)
ヘルプデスク/コールセンターサービス(宮崎OST)業務を担当。
入社後、大手金融機関のコールセンターのオペレーターとしてキャリアをスタートさせ、半年後にサブスーパーバイザーに任命される。3年目からはスーパーバイザーとして、スタッフの稼働率の管理や各種スケジューリングなどプロジェクトの業務全般を担当。
2016年 新卒入社(宮崎大学卒)
ヘルプデスク/コールセンターサービス(宮崎OST)業務を担当。
入社後、大手金融機関のコールセンターのオペレーターとしてキャリアをスタートさせ、半年後にサブスーパーバイザーに任命される。3年目からはスーパーバイザーとして、スタッフの稼働率の管理や各種スケジューリングなどプロジェクトの業務全般を担当。

ここなら安心して働けそう。社員から感じた「温かい社風」。

ここなら安心して働けそう。社員から感じた「温かい社風」。

私は2016年に当社に新卒として入社しています。就職活動中は、宮崎県内の様々な就活イベントに参加しながら、自分らしく働ける場所を探していました。そんな折、とあるイベントで当社の先輩社員の方とお話する機会があり、プロジェクトのお話を聴くうちに「若手にどんどん仕事を任せる会社だな」と興味を持ったことを覚えています。社員の方の人柄もとても誠実で、「こんな人たちに囲まれて仕事ができたら楽しそう」と思ったことが入社の決め手となりました。また、現在の職場である宮崎アウトソーシングセンターは「日経ニューオフィス賞」も受賞しているとても快適なオフィスです。人もオフィスも入社前のイメージ通りで、恵まれた環境で社会人生活をスタートすることができたと感じています。

入社1年目2年目から、「自分が主役」になれるチャンスがある。


入社1年目2年目から、「自分が主役」になれるチャンスがある。

入社後、まずは大手金融機関のお客様のプロジェクトに配属され、コールセンターのオペレーターからキャリアをスタートしました。当社は新人の意見も積極的に受け入れてくれる会社で、私が現場で感じた課題を「こうしたら解決できるのでは」と提案したところ、上司からすぐに認められてプロジェクト内で実行に移されたこともありました。そして半年後にはサブスーパーバイザーに任命され、スタッフの教育から月次資料の作成、さらにはお客様との定例会にも参加するようになりました。2年目に入ると、私が定例会で「お客様の経営層の方々へプレゼンテーションを行う」といったことも経験しました。緊張しましたが、万全の準備をして臨んだ甲斐あって無事にその場をまとめることができました。その後、3年目にはスーパーバイザーに昇格し、いまはスタッフの稼働率の管理や各種スケジューリングなどプロジェクトの業務全般に携わっています。若手のうちから「自分が主役」と思える場面が多いため、次はもっとこうしてみようという意欲が自然と湧いてきます。

社外との交流イベントは、視野が広がる貴重な体験。

社外との交流イベントは、視野が広がる貴重な体験。

パーソルワークスデザインは非常に多くの成長機会を与えてくれる会社です。例えば、宮崎県内でコールセンターを運営する企業がスタッフの電話応対の技能を競う「企業対抗コールコンテスト」もその一例。今回は私が参加する機会をいただき、見事第2位の成績を収めることができました。業務の忙しい中、事前練習に付き添ってくれた上司や先輩方のサポートは本当にありがたかったですし、期待に何としても応えたいと思っていたので、2位に選ばれた瞬間は本当に感動しました。またその他にも、宮崎市のICT企業が集まって「大人になっても大運動会」というイベントを開催した際も、企画スタッフとして運営に関わりました。社外の方々と積極的に交流できる機会があることは、自分の視野を広げる上でとても貴重な体験となっています。

将来はマネージャーとして、仕事とプライベートをともに充実させたい。


将来はマネージャーとして、仕事とプライベートをともに充実させたい。

将来は、仕事もプライベートも両立しながら長く当社で働いていきたいと考えています。そのためには、いま自分ができる仕事にしっかりと向き合い、知見・経験を増やしていきたいです。沢山経験を積んでいくことで、マネジメント職に求められるスキルを身に着け、センター全体をコントロールできるようになる。現在、マネージャーの役職に就いている女性の先輩からお話を伺うと、マネージャー業務は責任も大きい分、自分の裁量で計画を立て仕事を遂行できるので、「プライベートとの両立は十分可能」とのこと。私もゆくゆくはマネージャー業務を担いつつ、結婚や育児などのライフイベントとキャリアをともに充実させていきたいと思っています。将来、自身が描いたポジションで活躍できるよう、いまはしっかりと実力を磨きたいですね。

「自分が主役」だと思える仕事をこれからも増やしていきたい
SCHEDULE
1日のスケジュール
9:00
出社。メール・スケジュールチェック、
朝礼。
10:00
スタッフとの面談。
受電対応、資料の作成など
各種タスクの実施。
12:00
ランチ。

13:00
引き続きスタッフとの
面談や受電対応を実施。
管理者とミーティング。
15:00
社内での研修を受講。

17:00
スタッフの勤怠確認の実施。

18:00
残タスクを確認し、退社。

将来はマネージャーとして、仕事とプライベートをともに充実させたい。
. 入社1年目2年目から、「自分が主役」になれるチャンスがある。
ここなら安心して働けそう。社員から感じた「温かい社風」。

休日の過ごし方

気候が良くて暮らしやすい宮崎。オフタイムには自分磨きも。

気候が良くて暮らしやすい宮崎。オフタイムには自分磨きも。

オフタイムは家族や友人、同期たちと遊びに出かけることが多いです。また、心身ともに健康な状態でいられるように、ジムやヨガ、溶岩浴などにも通っています。宮崎は気候も良く、暮らしやすい土地だと思いますので、働き方の選択肢の一つとして他県の方にも注目してほしいですね。

※所属部署・掲載内容は取材当時のものです。

RECRUIT

Make The
New Standard
あたらしい、あたりまえを、その手で。